~はじめに~
このサイトは、「ジョッキーになるには…!」「騎手になりたい!」という皆さんに、少しでもお役に立てられればと思い、騎手受験指導専門の乗馬クラブ東関東ジョッキークラブが作成した騎手課程受験攻略サイトです。毎年、約150名が騎手課程受験に挑み、そのうち約30名が第一次試験を通過し、さらに6~8名が第二次試験を通過します。難関の騎手課程受験ゆえに、予め騎手課程受験対策は必須で、その受験を制覇した者だけが騎手になる権利を得ることができます。(騎手課程受験合格者実績)さぁ、これから本気で騎手を目指すあなたは、まずはしっかりこの騎手課程受験攻略サイトをご覧ください。

地方競馬教養センターについて!!

地方競馬教養センターとは、競馬界が求める高度な騎乗技術と知識を有する騎手を養成するための競馬学校であり、2年間の騎手養成課程を実施しています。この地方競馬教養センターに入学するためには、毎年1回行われる地方競馬教養センター騎手課程受験に合格しなければなりません。この地方競馬教養センターの騎手課程を卒業してから、騎手免許試験に合格し所属厩舎が決定すれば、いよいよ騎手としてデビューすることができます。地方競馬教養センターは、騎手というプロになるための学習はもちろん公正確保の狙いもあるようです。厳しい騎手になるための学習を積み、競馬界を支える騎手としてのデビューを目指します。

地方競馬の騎手から、JRA騎手になる方法って!?

参考までに、日本中央競馬会のJRA全国リーデングジョッキーのランキング結果をみてみると、(第1位)武豊騎手(第2位)岩田康成騎手(第3位)安藤克己騎手(第4位)内田博幸騎手…という項位になっているのがわかります。

まず、第1位の武豊騎手は、別格として考えても、第2位、第3位、第4位にランキングされている騎手は、全て地方競馬出身の日本中央競馬会所属騎手ということになります。現在のJRA日本中央競馬会で活躍している地方競馬出身のジョッキーは、地方競馬在籍時から中央競馬(JRA)遠征で活躍していた一流の騎手ではありますが、地方競馬からJRAを目指すことは、けっして簡単ではないけど、「不可能」ではありません。実は、国内トップクラスの騎手を目指す為のもう一つの方法として、地方競馬からJRA中央競馬の騎手を目指すこともできるのです。

現在、JRAのトップジョッキーを目指す為に、あえて地方競馬からの騎手課程受験を目指す人たちも徐々に増えてきています。過去10年にわたり騎手課程受験対策を行い、平成23年度(現在に至る)までに地方競馬教養センター騎手課程受験者全員を合格に導いた実績を持つ講師が在籍するジョッキークラブ東関東馬事高等学院は中でも有名です。平成23年にはこの東関東馬事高等学院より女性を含む3名が受験し、見事全員合格しています。さぁ、あなたも地方競馬教養センター「騎手課程受験」を目指してみましょう!騎手受験ブログにも受験対策のヒントがあります。
騎手課程受験指導エリア
騎手合宿生受入れエリア
お電話でのお問合せ・事前説明会へのお申込み

●東関東ジョッキークラブ

043-445-0577

■受付時間:
10時~17時
■所在地(住所):
〒289-1126
千葉県八街市沖174番地
東関東ホースパーク内
■会社名:
株式会社 東関東ホースプロジェクト
■関連団体:
関東乗馬スポーツ少年団、東関東ジュニアホースクラブ、東関東馬事高等学院、東関東馬事職業訓練
■騎手受験対象校:
JRA競馬学校・地方競馬教養センター

ホームページからのお問合せ・お申込み…24時間OK 事前説明会・お申込はこちら お問合せフォームはこちら