~はじめに~
このサイトは、「ジョッキーになるには…!」「騎手になりたい!」という皆さんに、少しでもお役に立てられればと思い、騎手受験指導専門の乗馬クラブ東関東ジョッキークラブが作成した騎手課程受験攻略サイトです。毎年、約150名が騎手課程受験に挑み、そのうち約30名が第一次試験を通過し、さらに6~8名が第二次試験を通過します。難関の騎手課程受験ゆえに、予め騎手課程受験対策は必須で、その受験を制覇した者だけが騎手になる権利を得ることができます。(騎手課程受験合格者実績)さぁ、これから本気で騎手を目指すあなたは、まずはしっかりこの騎手課程受験攻略サイトをご覧ください。

秘)地方競馬教養センター「試験内容」!!

地方競馬教養センターの騎手課程受験は、JRA競馬学校のような第一次試験と第二次試験にはわかれていません。また、保護者面接も基本的にはありません。運動機能検査としては、閉眼片足立ち、サイドステップ、シャトルラン、ジャンプ・ステップテスト、垂直飛び、上体起こし、懸垂(10回以上)持久走(1500m)握力、背筋力、上体そらし、立位体前屈等の内容が出題されます。また、面接試験は本人を対象とした面接試験なので特に保護者面接はありません。さらに、以前は筆記試験項目として実施されていた国語・社会・数学等についても試験対象から外れたようです。(但し、学力審査はあります)JRA競馬学校の騎手課程受験との大きな違いは、乗馬経験です。JRA競馬学校の騎手課程受験は(3年)に対して、この地方競馬教養センターの騎手課程は(2年)です。したがって、豊富な乗馬経験と正しい基礎、基本が求められます。一般の乗馬クラブで年数を積んでいるからといっても、この騎乗試験における本質を理解しそれに向けた適正な騎乗経験がなければなりません。例えば、飛び乗り騎乗ができるかどうかもひとつのポイントとなるでしょう…。

地方競馬教養センター「騎手課程」合格の秘訣って!?

過去10年間にわたり、平成23年度に至るまで14名の騎手課程受験希望者受験対策を行ってきた講師が在籍する東関東馬事高等学院では、開校1年目よりまず1名の騎手課程受験者に対して1名合格。その後、翌年の生徒3名の受験者に対して3名の騎手課程受験合格を果たし、JRA競馬学校の難関といわれる第一次試験においても、2年間で計10名の騎手課程受験者に対して6名の第一次試験通過を誇っています。その秘訣は騎手受験対策のブログでも紹介していますが、毎日が騎手課程受験合格のためのカリキュラムを取り入れ、現在までにJRA競馬学校騎手課程受験合格者4名、地方競馬教養センターの騎手課程合格者10名を送り出す講師が直接指導にもあたり、万全な騎手課程受験を行っています。

過去10年にわたり騎手課程受験対策を行い、平成23年度(現在に至る)までに地方競馬教養センター騎手課程受験者全員を合格に導いた実績を持つ講師が在籍するジョッキークラブ東関東馬事高等学院は中でも有名です。平成23年にはこの東関東馬事高等学院より女性を含む3名が受験し、見事全員合格しています。さぁ、あなたも地方競馬教養センター「騎手課程受験」を目指してみましょう!騎手課程受験のブログはもうご覧になられましたか!?
騎手課程受験指導エリア
騎手合宿生受入れエリア
お電話でのお問合せ・事前説明会へのお申込み

●東関東ジョッキークラブ

043-445-0577

■受付時間:
10時~17時
■所在地(住所):
〒289-1126
千葉県八街市沖174番地
東関東ホースパーク内
■会社名:
株式会社 東関東ホースプロジェクト
■関連団体:
関東乗馬スポーツ少年団、東関東ジュニアホースクラブ、東関東馬事高等学院、東関東馬事職業訓練
■騎手受験対象校:
JRA競馬学校・地方競馬教養センター

ホームページからのお問合せ・お申込み…24時間OK 事前説明会・お申込はこちら お問合せフォームはこちら