~はじめに~
このサイトは、「ジョッキーになるには…!」「騎手になりたい!」という皆さんに、少しでもお役に立てられればと思い、騎手受験指導専門の乗馬クラブ東関東ジョッキークラブが作成した騎手課程受験攻略サイトです。毎年、約150名が騎手課程受験に挑み、そのうち約30名が第一次試験を通過し、さらに6~8名が第二次試験を通過します。難関の騎手課程受験ゆえに、予め騎手課程受験対策は必須で、その受験を制覇した者だけが騎手になる権利を得ることができます。(騎手課程受験合格者実績)さぁ、これから本気で騎手を目指すあなたは、まずはしっかりこの騎手課程受験攻略サイトをご覧ください。

JRA騎手になるには/JRAジョッキーになるには

JRAの騎手になるには、JRA競馬学校「騎手課程」受験合格して、そのJRA競馬学校騎手課程(3年)の教育を受けたのち騎手免許試験合格し所属厩舎が決まれば、騎手としてデビューすることができます。昨今、そのJRA競馬学校騎手課程受験者数毎年150~200名程度で、JRA競馬学校騎手課程受験合格者数毎年6~8名でそのほとんどは乗馬経験者といわれます。


実施にJRA競馬学校騎手課程受験の募集要項には「未経験者でも受験することは可能」である旨を記載されていますが、やはり騎手としての騎乗適性騎乗バランス感覚」「騎乗リズム感覚」「騎乗姿勢」などを身につけるには、ある程度の乗馬経験は必須と考えていたほうが良いでしょう。

JRA騎手になるための条件って!?

さて、こうした騎手課程受験について少しお話しましたが、実は、だれでも騎手課程受験を受けることができるわけではありません。騎手課程受験受験資格には、中学卒業見込以上~、また年齢に応じて44kg~46.5kgまでの体重制限が設けられており、これらの基準を満たすことができなければ、騎手課程受験さえも受けることは出来ません。生まれつき小柄な体形で、体を動かしたりスポーツが好き、馬が好きという人には、騎手という職業は、最高の職業であるといっても過言ではありませんね…。


私自身、過去10年間にわたり多数の騎手課程受験サポートを行ってきましたが、途中で進路変更や、騎手課程受験を断念してしまう多くは、やはり“体重”なのです。一番食べざかりで成長期でも中学時代~高校時代だからこそ、騎手課程受験を目指すなら、特に小学高学年、中学生時代から既に体重管理や健康管理には特に注意しておく必要があると思います。

それでは、次にJRA競馬学校の騎手課程について説明いたします。これから、騎手を目指そうと考えている人は、是非、参考にしてくださいね。
騎手課程受験指導エリア
騎手合宿生受入れエリア
お電話でのお問合せ・事前説明会へのお申込み

●東関東ジョッキークラブ

043-445-0577

■受付時間:
10時~17時
■所在地(住所):
〒289-1126
千葉県八街市沖174番地
東関東ホースパーク内
■会社名:
株式会社 東関東ホースプロジェクト
■関連団体:
関東乗馬スポーツ少年団、東関東ジュニアホースクラブ、東関東馬事高等学院、東関東馬事職業訓練
■騎手受験対象校:
JRA競馬学校・地方競馬教養センター

ホームページからのお問合せ・お申込み…24時間OK 事前説明会・お申込はこちら お問合せフォームはこちら