~はじめに~
このサイトは、「ジョッキーになるには…!」「騎手になりたい!」という皆さんに、少しでもお役に立てられればと思い、騎手受験指導専門の乗馬クラブ東関東ジョッキークラブが作成した騎手課程受験攻略サイトです。毎年、約150名が騎手課程受験に挑み、そのうち約30名が第一次試験を通過し、さらに6~8名が第二次試験を通過します。難関の騎手課程受験ゆえに、予め騎手課程受験対策は必須で、その受験を制覇した者だけが騎手になる権利を得ることができます。(騎手課程受験合格者実績)さぁ、これから本気で騎手を目指すあなたは、まずはしっかりこの騎手課程受験攻略サイトをご覧ください。

JRA競馬学校「騎手課程」第二次試験について

さて、JRA競馬学校騎手課程における第二次試験は第一次試験の合格者のみで、全員合宿形式で、千葉県白井市にあるJRA競馬学校で行われます。しかも期間は3泊4日とされています。ここでも日々体重測定が行われ、オーバーするとすぐに荷物を持って帰らなければなりません…。体重測定後、健康診断運動機能検査騎乗適性検査(実際に馬に乗っての試験)などがあります。乗馬未経験者でも問題なさそうなニュアンスで説明されているが、やはり実際の馬と触れ合いはもちろん、馬のお手入れ、厩舎の作業や、馬に乗る準備(馬装等)は行えるようにしておいたほうが良い…。ちなみに、騎手課程受験の第一次試験を通過すると、第二次試験までに、それらの経験の有無のアンケートなどが送付されてきます。第二次試験では個別の本人面接もあります。しかも、1回だけではなく試験期間中に2回以上実施される場合などがあるようです。さらには、保護者面接などもあります。試験管、面接官数名に対して、保護者がその面接に対応しなければならず、これまでの家庭教育や親御さんの考え方なども総合的な判断をおこなう情報となるでしょう…。騎手の世界はけっして簡単な世界ではありません。そんな厳しい世界で生き残っていくためには、強い精神力をこの騎手課程受験の二次試験で見極められるのでょう。


私自身、騎手課程受験を希望される多くの保護者様から質問を頂きます。その多くは、騎手課程受験に向けてどんな受験対策、何をどう学習させればよいのだろう…!?という質問が多いです。難しい試験、難関の騎手受験とはわかっていても、何を学習すればよいのかさえもなかなかオープンにされていないと思います。私も過去10年間にわたり騎手課程受験サポートを行ってきました。毎年JRA競馬学校の騎手課程受験の動向なども変わってきています。騎手試験の本質をしっかり見極めて万端の騎手課程受験対策が不可欠だと思います。

騎手課程受験対策として、全国の中学生を対象としたジョッキークラブ。または、中学3年時に不合格なってしまった方の高校リベンジを狙う騎手専門の高校など、これから騎手を目指そうと考えている人は、是非参考にどうぞ…。また、騎手受験専門の乗馬スクールブログもご参照ください。
騎手課程受験指導エリア
騎手合宿生受入れエリア
お電話でのお問合せ・事前説明会へのお申込み

●東関東ジョッキークラブ

043-445-0577

■受付時間:
10時~17時
■所在地(住所):
〒289-1126
千葉県八街市沖174番地
東関東ホースパーク内
■会社名:
株式会社 東関東ホースプロジェクト
■関連団体:
関東乗馬スポーツ少年団、東関東ジュニアホースクラブ、東関東馬事高等学院、東関東馬事職業訓練
■騎手受験対象校:
JRA競馬学校・地方競馬教養センター

ホームページからのお問合せ・お申込み…24時間OK 事前説明会・お申込はこちら お問合せフォームはこちら